美潤について

美潤について

 

美潤MIU代表 井上美生香(みなこ)

美潤院長 写真
プロフィール 赤門鍼灸柔整専門学校鍼灸科 卒業
東京医療専門学校教員養成科 卒業
新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校 教員
社団法人 JAA インストラクター資格
幻冬舎から「かんたんツボ押しメソッド 1日6分で変わる!悩み劇的解消!」を出版
iPhone専用アプリ「東洋医学診断チャート」制作

院長の想い ~赤ちゃんが欲しいという願いを・・・~

はり灸治療院 美潤MIUには不妊症の方が多くご来院されます。

来院するまで長い期間、赤ちゃんが授からず、美潤での鍼灸治療を始めてタイミング法のみで赤ちゃんが授かった方が何人もいらっしゃいます。その期間は年齢や体質によって変わりますが、週に1回を3ヶ月間通われた方が1番多いです。

初診のカウンセリングではじっくりお話しをさせていただき、この患者さんはタイミング法のみで赤ちゃんが授かるかも・・・と感じると、高度生殖医療の不妊治療をもう少し待って、鍼灸治療+タイミング法をお勧めします。

そんな患者さんの中で、高額な高度生殖医療をせずに赤ちゃんが授かった方には、大変感謝されます。もちろん私も大喜びです。

高度生殖医療の不妊治療は、大変高額です。治療を受けている患者さんは、「毎回病院で支払う金額が大きすぎて、金銭感覚が麻痺してきちゃう」「高額過ぎて、失敗した時の悲しみは尋常じゃない」「貯金がどんどんなくなってしまうのに、治療の止め時がわからない」など・・・お聞きしている私の方がつらくなります。

高度生殖医療の弊害は高額な治療費だけではありません。薬の副作用で様々な症状が出ます。
疲れやすい、だるい、頭痛、浮腫み、肩こりなど身体的なつらさ、1番つらいのは精神的なこと。浮き沈みが激しく不安定になりがちです。

ちょっとしたことで悲しくなったり、イライラしたり・・・など。
薬の副作用に限らず、精神不安定が重症化してくると、赤ちゃんを抱っこしているお母さんや、お腹が大きい妊婦さんに対して、羨ましい気持ちを超え、妬みや恨みの気持ちが出てきてしまい、自分では抑えきれないつらさに押しつぶされそうになってしまいます。

そんな気持ちを抱えたまま、ひとりで妊活することはつら過ぎます。私の理想は、高度生殖医療をせずに、より自然な妊活です。

鍼灸治療を定期的に受けていただき、体質を改善しつつ、ご自身でも赤ちゃんが授かりやすい生活習慣や食生活に見直していただきます。アドバイスはいくらでもさせていただきます。

仕事をバリバリしている方はもちろん、専業主婦であっても、結婚の予定がある方も、まだない方も、20代であっても、早すぎることも遅すぎるもありません。

高額な高度生殖医療をせずに赤ちゃんを授かる体質を手に入れましょう!

子宮や卵巣に疾患がある場合、また高年齢での妊活の場合、タイミング法のみでは難しいこともあります。その場合は、高度生殖医療と鍼灸治療を併用することをお勧めします。

高度生殖医療のみの不妊治療よりも鍼灸治療を同時に行った場合の方が、はるかに回数が少なく妊娠に至るということは、様々な国での論文報告があります。

「鍼は痛そうで恐い・・・」と思って来院を悩んでいる方、ぜひ勇気を持って1度いらして下さい。
治療受けた方全員が「気持ちよかった~」「もっと早く来ればよかった」とおっしゃって、次の予約をお取りいただき帰られます。

美潤では、病院選びのご相談にもお乗りしています。「検査だけ受けたい」「今の病院に不満がある」「高度生殖医療を始めたい」など、様々お悩みや状況により、患者さんにピッタリの病院をご紹介させていただきます。

縁があっていらした患者さまから「赤ちゃんが出来ました」との報告を聞くことを生きがいに、スタッフ一同、「誠心誠意」治療させていただいております。


不妊で悩み、つらい想いを抱えている方1日も早く、あなたに赤ちゃんが授かりますように・・・



はり灸治療院 美潤
院長 井上 美生香

はり灸治療院 美潤の目指すもの

“優しい鍼灸治療”や“癒される鍼灸治療”を目指し、日本独自の古典的な治療法である「経絡治療」に興味を持ち、「経絡治療学会」に入会、会長である岡田明三先生に従事しています。

鍼灸の効果は、何千年もの間、何億人もの治療経験により鍼灸の治療法が中国で確立されました。中国で生まれ、日本に渡って来た鍼灸治療ですが、中国の古典に基づき、日本人の体質に合った、日本独自の治療法が生み出されました。それが「経絡治療」です。

ひとはいつでも元気ではありません。様々な原因で痛みやつらさを生じます。痛みやつらさに“はり”や“灸”が効く、というのは長年の経験によりが受け継がれていることですが、治療法はひとつではありません。鍼灸師10人いたら10人それぞれ異なるというくらい治療者の個性がでるのが鍼灸治療です。私は、“はり”や“灸”の効果に“癒し”が加わると、症状改善が一層高まると信じています。更に継続した鍼灸治療により、病気になりにくいカラダ作りの体質改善につながります。

また鍼灸治療は“心”にまでアプローチできるのが特徴です。優しい鍼灸治療を施し「気持ちい〜い!」と感じることで、つらい気持ちが和らぎます。気持ち良く癒されることで自然治癒力を高め、ホメオスターシス(カラダの恒常性)を保ちます。心にアプローチするとカラダの健康に繋がり、カラダの痛みにアプローチすることで心の健康につながる。それが優しい鍼灸治療である経絡治療だと確信しています。

美潤が目指すものは、カラダと心のバランスです。“優しい鍼灸治療”や“癒される鍼灸治療”でカラダも心も共に、病気になりにくいカラダ作りのお手伝いをさせて頂きます。

日本人の体質に合った経路治療が受けられる流山市南流山の美潤MIUです

皆様は東洋医学というと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。詳しくは知らないけれど、中国から伝わった何千年もの歴史があるものというイメージかもしれません。流山市南流山にある美潤MIUでは、伝統的な東洋医学をさらに進化させた、日本人の体に合う経路治療を導入しております。
鍼灸治療というとちょっと怖いなとか、痛そうと思われる方も少なくありません。ですが、美潤MIUは日本人の体質に合わせた独自の治療法ですから、より安心して施術を受けて頂くことができます。
美潤MIUでは仕事に子育てに恋愛にと頑張る女性を応援すべく、女性のための美肌メニューや、女性特有の不調や不妊などのお悩みをサポートする鍼灸治療も行っておりますので、是非お気軽にご相談ください。