不妊治療

hunin_main

※ 別途初診料(2,000円)がかかります。

 
鍼灸治療の研究報告 患者さまの声
Q&Aよくあるご質問 院長からのアドバイス

今、不妊症に対する鍼灸治療の効果が期待されています。治療薬を用いるのではなく、カラダが本来持ってる力を取り戻し、妊娠に導きます。

鍼灸治療の研究報告

難治性不妊患者への鍼治療により 43%が妊娠
(日本生殖医学会)

胚移植日の鍼治療で 妊娠率が36%UP
(アメリカ生殖医学学会誌「Fertility&Sterility」 )

子宮内膜の形状不全が鍼治療により 54%改善
(全日本鍼灸学会誌)

鍼灸治療と体外受精(IVF)の併用で 妊娠率65%UP
(英国医師会誌「British Medical Journal(BMJ)」 )

患者さまの声 ※ 美潤で治療中または、治療を受けて妊娠をした実際の声

39歳・女性
5年間不妊外来で治療を続けていました。その間に2回妊娠したもののつわりもひどく流産してしまいました。1年前から美潤で鍼灸治療を始めました。 週に1度の治療で 妊娠し現在4ヶ月目です。体調も良く、 つわりもなく順調です。
35歳・女性
第二子目がなかなか授からなく、美潤に相談して鍼灸治療を続けるようになり、 半年で授かりました。一子目はつわりひどかったのですが、今回は つわりがなく体調が良いので体調管理のためしばらく通院するつもりです。
28歳・女性
なかなか子どもを授からず妊活中。不妊外来はいろいろ不安だらけで通いたくないけれど、そろそろちゃんと考えたいと思ってました。姉から鍼灸治療を勧められて、3ヶ月前に美潤で治療してもらうことに。鍼灸治療は初めてで不安だったけれど、鍼は全然 痛くないし途中で眠ってしまうほど 気持ちよいです。これからも続けてみようと思っています。

Q&A よくあるご質問

Q. 不妊治療って実際にとういう治療をするの?
A. 東洋医学に基づき、全身の気血バランスを調整し妊娠しやすいカラダに整えます。 患者さまそれぞれのお身体の状態に合わせて、お背中やお腹、手足のツボに鍼灸治療を行います。
Q. はりって痛くないの?
A. 症状・体質・体調にもよりますが、基本的に鍼は髪の毛より細く、 浅く刺すので痛みを感じない方がほとんどです。
安心して受けられるよう行っています。
Q. はりやお灸は危なくないの?
A. 当院では1回使い切りの鍼を使用しています。また、鍼灸治療は、国家有資格者にのみ許可された施術であり、当院の施術者は全員国家資格者です。

院長からのアドバイス

不妊・不育は、卵巣や卵管、子宮などの器質的な問題だけではありません。

実際に、不妊でお悩みの患者様の中には、 検査を受けても特に問題がないけど 授からないという方が多くいらっしゃいます。

卵子が成熟するための卵巣や受精卵が着床する子宮内膜、そして育っていくための子宮の環境をよくするためには、患者さま自身の 体内環境を整えることが 重要と考えます。

「痩せ細った卵子・寒い部屋のせんべい布団」「栄養たっぷりのふくよかな卵子・温かい部屋のフカフカベッド」という状況をイメージしてみてください。

東洋医学の鍼灸治療により、長年、知らず知らずに積もり積もったカラダの不均衡なバランスを整え、 妊娠しやすいカラダ作りをすることが一番の早道と考えます。

 

不妊のお悩みも流山市南流山の美潤MIUへお任せください

近年は晩婚化の影響や、女性の社会進出に伴い、不規則な生活習慣やストレスのたまりやすい環境で頑張る女性が増えています。その影響なのか不妊に悩む方も少なくありません。病院で治療を受けてもなかなか授からないお悩みに、流山市南流山にある美潤MIUがお力添えいたします。
元々授かりにくい体質というのではなく、不妊にはやはり何かしらの原因が隠れています。主なものとして体が冷えて血行が悪い、生理が不順だったり生理痛が重いなどが挙げられます。鍼灸で体を芯から温め血液の巡りをよくすることで、お体の力がアップし赤ちゃんを迎える準備ができる体を目指すことができます。
鍼灸は古来より婦人病や不妊の悩みを解決する手段として用いられてきた歴史があり、日本生殖医学会などでもその効果を報告しています。辛いお悩みも美潤MIUで一緒に解決いたしましょう。