2016年04月03日

【女性のための骨盤矯正】勉強会

はり灸治療院 美潤では4月より【女性限定】骨盤矯正を始めました。

スタッフ一同、時間をかけて研鑽を重ね、正規メニューへ追加しております。

 

はり灸の苦手な方でも【骨盤矯正のみ】のメニューを作りましたのでお気軽にご相談ください。

また、通常のはり灸治療に【骨盤矯正】をプラスしたいというリクエストにもお応えして、

【はり灸+骨盤矯正】のメニューも作っております。

 

骨盤矯正では、骨盤を正しい位置に戻すことにより、

【産後の骨盤矯正・腰痛・股関節痛・足の浮腫み・冷え症・姿勢の改善】等に効果が期待でます。

 

美潤の骨盤矯正、ぜひ、お試し下さい!!

 

担当施術者:西・松井・池田・朝倉

 

 

骨盤矯正2   骨盤矯正1

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階(旧シゲビル1号室)
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2016年01月09日

【院長の想い~不妊で悩む方へのメッセージ~】

はり灸治療院 美潤MIUはお陰さまで本年10周年を迎えます。

 

10周年を迎えるにあたり、院長の想いを綴らせていただきます。

 

bs150705280827

 

 

【院長の想い~不妊で悩む方へのメッセージ

 

はり灸治療院 美潤には不妊症の方が多くご来院されます。

 

晩婚化やストレス環境などにより、子供が授かりにくい社会になってしまった昨今では、不妊症で悩む方は特別珍しいことではないかもしれません。

 

とはいえ、気軽に人に相談したりできるような内容ではなく、一人で悩んでいる方もまだまだ多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

こういった、現代社会が抱える問題は、私が鍼灸師になったきっかけや、不妊治療に力を入れていこうと思ったきっかけとも無関係ではないのです・・・。

 

 

 

縁あって、不妊治療で美潤にいらした患者さまには”絶対に赤ちゃんを授かって欲しい!”という強い想いを持ち、日々治療させて頂いております。

 

ですから、患者さまからの「妊娠しました!」とのご報告は、私にとっては涙が出るくらい嬉しく、また、毎日の励みになっております。

 

 

 

 

なぜなら・・・

 

 

 

私も若い頃、赤ちゃんが授からず、つらい想いを経験しているから・・・

 

結婚前から月経不順で婦人科にて治療をしていましたが、ドクターより「あなたは若いうちに出産しないと子どもは授かりませんよ」と宣告されました。
子どもが大好きで、育て方や教育法をイメージトレーニングしていた私にとって、かなりショックな宣告でした。

 

OLをしていたその頃の私は、医学的な知識がまったくなかったので、どういう理由でそのような宣告をされたのかはわかりませんでしたが、
かなりの冷え性でひどい月経不順でもあったので、自然妊娠は難しい体質だったのだと思います。

 

ですから結婚してすぐに、その病院にて、検査を経て、すぐに不妊治療が始まりました。

 

今のように高度生殖医療が普及していなかった為、排卵誘発剤+タイミング法での不妊治療以外、選択の余地がありませんでしたが、何回目かのタイミング法で妊娠できました。

 

しかし喜びも束の間、流産の可能性があるとの事で3週間の入院。

 

やっと安定期に入り退院し、仕事復帰したものの出血し、また入院・・・
結局、切迫流産でした。

 

その時のショックは、今思い出すだけで涙が出そうになります。
2~3年間は、誰かに話す度に泣いていました。

 

その事だけが原因ではありませんが、その後、夫と離婚・・・
泣いてばかりいる私に嫌気が差したのだと思います。

 

それ以来、子どもだけでも欲しいと願っていましたが、機会に恵まれずに今に至ります。

 

私が鍼灸師を目指そうと思ったきっかけは、手に職を持ち、ひとりで生きて行こうと決心したから・・・

 

鍼灸師となり、目指すは”女性が健康で美しく生きる為の治療院”でしたが、不妊に悩む方が増えた事で、私のつらい過去が少しでも患者さまのお役に立てるなら・・・と、不妊治療に力を入れるようになりました。

 

不妊や不育症に悩んでいらっしゃる患者さま、流産などでつらい思いをしていらっしゃる患者さま・・・。

 

様々な想いがあり、縁あって美潤を選んでいただき治療にいらっしゃるすべての患者さま・・・。

 

私たちは患者さまお一人お一人に寄り添いながら【誠心誠意】治療させて頂きます。

 

スタッフ一同、心をひとつに”あなたの願い”を叶えるべく全力でサポートさせていただきます。

 

はり灸治療院 美潤  院長 井上 美生香

 

bsC854_akacyan

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階(旧シゲビル1号室)
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年12月28日

妊活と冷え体質改善の食事療法③-Ⅳ

前回からの続きです。

 

4回に渡って積極的に食べて欲しい食材【理由と食べ方】についてをお伝えしてきましたが、今回が最後となります。

最後にご紹介する食材は海藻類黒ごまです!

 

⑥海藻類(ワカメやひじきなど)

 

海藻類には、カルシウム、リン、亜鉛、ヨードなどのミネラルがたっぷりと含まれています。

またビタミン類タンパク質もバランスよく含まれ、低カロリーであるため、まさに「栄養の宝庫」と言われています。海藻類は、便秘予防大腸ガンの予防骨粗鬆症予防など健康維持にはもちろん、美肌効果ダイエット効果も抜群の食材です。

さらに海藻類には、前記したように、タンパク質と一緒に摂ることで血や筋肉の源になります。

 

海藻類は毎日食べて欲しい食材なのですが、消化がよくないので多食は避けて下さい

海藻類の代表食材はワカメですが、ワカメにはヨードが多く、生食3040gで1日の必要量が摂取できます。でも、逆にそれ以上摂り過ぎると、甲状腺の病気の原因になる場合がありますので気を付けましょう

海藻類の食べ方は、熱を加えた料理にすると、前記した酵素やビタミン類を破壊してしまいます。

酵素やビタミンなどを壊さないよう、是非、生で食べて下さい

お酢や油は海藻類と相性が良いので、酢の物サラダで食べることをお勧めします。

 

もずく酢

 

⑦黒ゴマ

 

ゴマには、植物繊維ビタミンE、カルシウム、鉄分など、たくさんの栄養素が小さい粒にギュッと詰まっていますが、中でもゴマ特有の成分であるセサミノールは非常にパワフルな「抗酸化物質」です。

 

活性酸素は、老化生活習慣病ガンなどを引き起こす原因ですし、不妊の大きな原因となっています。

ですからゴマを常食すると、病気予防や若返りだけでなく、赤ちゃんができやすい身体作りに役立つのです。

とくに黒ゴマには、表皮の黒い色素にアントシアニンというポリフェノールが多く含まれています。アントシアニンもまた抗酸化物質なので黒ゴマを食べる方が、抗酸化物質が多く含まれて効果的です。

 

黒ごま

 

食べ方ですが、ゴマを粒のまま食べてもほとんどが吸収されずに排出されてしまうので、擦りゴマにして、緑の葉物野菜との胡麻和えがお勧めです。(例えば:ほうれん草・小松菜・インゲン・ブロッコリーなど)

 

 

冷え症妊活の為に、毎日食べて欲しい食材①~⑦について、その理由と食べ方をお伝えしました。

とくに妊活に役立つ食材を選びましたが、食事は様々な食材を様々な調理法でバランスよく食べることが重要です。

ここであげた食材だけでなく、毎日たくさんの食材を食べて下さい。

 

 

次回は、なるべく避けて欲しい食材その理由をお伝えします。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階(旧シゲビル1号室)
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年12月27日

妊活と冷え体質改善の食事療法③-Ⅲ

前回からの続きです。

 

前回までに、積極的に食べて欲しい食材【理由と食べ方】について、

【➀納豆】【②お肉】【③きのこ類】をお伝えしました。

今回は、④野菜⑤果物についてお伝えします。

 

 

 

④色の濃い野菜(特に人参)

 

色の濃い野菜は、緑黄色野菜のことで、人参・ほうれん草・ブロッコリー・かぼちゃなど、ビタミンAの材料であるカロテンを多く含む野菜を指します。

カロテンの他、ビタミンB郡食物繊維も豊富で、不足すると免疫力が低下疲れやすいイライラしやすいなどが起こります。

 

食材

 

緑黄色野菜の中でも、妊活中の方にぜひ積極的に食べて欲しい野菜人参です。

 

人参には特にカロテンが豊富で、細菌に対して免疫力を高める効果が高く、血圧を下げ血を増やす効果があります。

 

東洋医学的にも、五臓を温め免疫力を高める食材として、食べる薬として昔から重宝されてきました。

人参は生で食べるより、油と一緒に摂取した方がカロテン吸収が高まりますカロテンはとくに皮に多く含まれるので、よく洗って皮ごと油で調理すると効率的です。

 

生の人参には、ビタミンCを破壊する酵素があります。

生の人参をサラダやジュースにする場合は、油や酢が入ったドレッシングをかけたり、グレープフルーツレモンエキスをジュースに混ぜて飲みましょう!ビタミンCを破壊する酵素の働きを抑えます

 

野菜は、生野菜と加熱料理をバランスよく食べて下さい

生野菜は身体を冷やすと言われていますが、冷蔵庫からすぐ食べるのではなく、常温に戻してから、または50度くらいのお湯でサッと洗ってから食べれば身体を冷やしません。

生野菜を食べる効果については、果物のところで説明します。

 

野菜は、緑黄色野菜に限らず、大根やレタスなどの色の薄い野菜にも、それぞれビタミン類やミネラル、以下に説明する消化酵素をたくさん含んでいます。たくさんの種類をバランスよく食べましょう。

 

 

⑤果物

 

果物は身体が冷える、果糖が多いので太る、と思って食べるのを控えている方も多いと思いますが、果物にはビタミンC、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンE、カリウム、食物繊維豊富です。

 

果物1

 

中でも食物酵素である、消化を促進する消化酵素を多量に含んでいます。(←ここが重要です!)

消化酵素は、様々な食材に含まれていますが、70度以上の熱で破壊されてゼロになってしまうので、生野菜や果物、海藻類から摂取する必要があるのです。

その他、発酵食品にも豊富に含まれていますので、①納豆の他、味噌、漬物、キムチ、黒酢などは加熱しないで積極的に食べて欲しい食材です。

 

消化酵素を多く含む、生野菜、果物、発酵食品などは、お腹が空いた状態で食べた方が効果が発揮されるので、食事で食べる場合はできるだけ他の料理よりも先に食べることを心掛けて下さい。

また果物は、デザートとして食べることが多いと思いますが、消化酵素として発揮するためには、デザートより、朝食やお腹が空いた時に間食として食べると良いと思います。

 

注意点としては、

 

  *なるべく新鮮なものを食べる

 

  *常温で食べる:身体を冷やさない為

 

  *食べ過ぎない(毎日みかんなら1個くらい)

 

を心がけてください。

 

何度もお伝えしていますが、体に良いからといってそれだけ食べるのではなく、バランスよく色々な食材を摂取するようにしてください。

そして、その生活を続けることが大事です。

 

無理なく、無駄なく健康生活を始めましょう!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階(旧シゲビル1号室)
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年12月26日

妊活と冷え体質改善の食事療法③-Ⅱ

~前回からの続きです。~

 

前回は積極的に食べて欲しい食材【理由と食べ方】の中から【➀納豆】についてお伝えしましたが、今回は②お肉③きのこについてお伝えしていきます。

 

 

 

②脂が少ないお肉(赤身のお肉や鶏肉)または魚

 

これらは良質なタンパク質ですが、良質なタンパク質は、筋肉や臓器の構成成分として重要です。

また様々なホルモンの原料ともなっています。

さらに、タンパク質は血の源です。貧血の方、冷え性の方、妊活の方には積極的に食べて欲しい食材です。

 

ステーキ

 

とくに赤身肉には良質なタンパク質の他、鉄分・Lカルニチン(脂肪燃焼細胞)などが豊富に含まれ、さらに低カロリーです。

数多くのタンパク質の中でも、血の素には赤身肉1番有効と言われています。

冷え性の方や妊活中の方体内の血を増やす必要がありますので、積極的に食べて欲しい食材なのです。

 

脂の乗ったお肉は柔らかくて美味しいですが、脂身は血の素にはならず、高カロリーです。

さらに脂身の多い肉は、消化に時間がかかり、体内を温めるエネルギーを消化の為に大量消耗してしまうので、冷え性や妊活中の方にはあまり向きません。

 

赤身肉が好きじゃない方は、鶏肉のささみ肉も筋肉や血の素になる良質なタンパク質です。お肉嫌いの方にも食べやすい食材だと思います。

お魚は、良質なタンパク質が豊富な上、亜鉛とオメガ3豊富に含みます。これらは、生殖機能の働きを高める効果があります。

 

また、良質なタンパク質が血や筋肉の源になるには、きのこ類や野菜、海藻類などに豊富に含まれるビタミン類ミネラル必須です。

タンパク質・ビタミン・ミネラルバランス良く摂取することで、体内エネルギーを増やし、冷え性を改善しましょう(^^)d

 

 

 

③きのこ類

 

ボリューム満点な料理にしても、低カロリーなきのこ類には、ミネラルビタミンDなどの栄養分がたっぷりと含まれています。

ミネラル微量でも骨や体をつくり体の調子を整え、感情をコントロールする効果や疲労回復にも役立つ大事な成分です。

ビタミンDは筋肉を活性化したり、カルシウムの吸収を助け肥満予防ガン予防骨粗しょう症予防効果があります。

 

妊活中には積極的に摂取したい栄養素です。

 

 

a03_033

 

効果的な調理方法は、加熱を短時間にすると有効成分が摂りやすく、香りや歯ごたえが残り美味しく食べられます。

 

 

前回もお話しましたが、これらの食材だけ食べるのではなく、バランスよく摂ることでそれぞれの素材が持っている効果を最大限に発揮させることができます。

現代では、調理法などはネットですぐに検索することもできますので、是非これらの食材を使ったバランスの良い食事を目指してください!!

 

次回は、④野菜⑤果物についてお伝えします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階(旧シゲビル1号室)
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心身ともにつらい不妊症、鍼灸院「美潤MIU」と一緒に治しませんか?

不妊治療に特化した鍼灸院「美潤MIU」は、流山市南流山にございます。今や不妊症に悩む女性 (カップル・夫婦) は6組に1組と言われている時代です。病院で治療を続けても、なかなか結果が出ないとお悩みの方は、諦めてしまう前に美潤MIUへご相談ください。
鍼灸による不妊症の治療効果は、各国の専門機関が行った研究結果として証明されつつあります。「生まれてくる子供のために、薬に頼らない不妊治療を選びたい」、「体調を整えて自然に妊娠したい」とお考えの方には美潤MIUの不妊治療がお勧めです。
本ページでは、鍼灸による不妊治療を得意としている流山市南流山の「美潤MIU」が実際に行った治療についてご案内しております。ご興味をお持ちの方や気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。