2016年10月21日

*冷え症は妊活の大敵! カラダの芯から温かくなる習慣を身に付ける!③

こんにちは、院長 井上です。

 

暖かかった昨日から一転、今日は冬の訪れを感じるような朝でしたね。

 

さて、前回の続きです。

 

⑥朝1番に白湯(さゆ)を飲むお湯

寝ている間の内臓や脳は、省エネモードになっています。そして起きると同時に動き出しますが、寝起きは動きが悪いです。ですから朝1番に白湯(温かいお湯)を飲むと、内臓機能が活性化します。とくに胃腸が温まるので、消化が良くなり、全身が温まります。白湯を常に飲む習慣が身に付くと、新陳代謝が良くなりダイエット効果老廃物を洗い流すデトックス効果があります。

 

⑦食事は、温かいものを!(カラダを温める食材については後日お伝えします)

夏でも冷たいものだけの食事はNGです。サラダやお刺身など冷えている食事を食べる場合は、温かいスープやお味噌汁を先に何口か食べて、胃を温め、働きを良くしてから冷えている食事を食べて下さい。

スープ

 

⑧簡単な運動を毎日少しずつ行う

仕事中でも、テレビを観ながらでも構いません。下記の運動を毎日2セット行いましょう。

 

A.座った状態で、かかとを20回上げる

B.座った状態で、つま先を20回上げる

C.膝を伸ばして立った状態で、深いおじぎをゆっくり20回する

 

かかとやつま先を上げる運動は、ふくらはぎとひざ下の筋肉を鍛えます。おじぎは、太ももの後ろの筋肉(ハムストリング)を鍛え、股関節を曲げたり伸ばしたりすることで、股関節あたりの筋肉や血管を活性化して子宮を温めます

 

A.B.C.いずれも下半身の筋肉を鍛えることで、骨盤内の血流をよくします

 

※このブログでは、子宮や卵巣、ご主人の精子にも原因がないにも関わらず、2年以上赤ちゃんが授からない方に、妊娠しやすいカラダ作りの生活習慣を身に付けていただけるよう、古来から受け継がれている東洋医学の考え方や最新の不妊治療の考え方を、わかりやすくお伝えしていきます。

 

はり灸治療院 美潤院長 井上美生香

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2016年10月15日

*冷え症は妊活の大敵! カラダの芯から温かくなる習慣を身に付ける!②

こんにちは。院長の井上です。

段々寒くなってきましたが、今日は絶好のお出かけ日和になりましたね。

 

さて、前回の続きです。

 

⑤お風呂の温冷浴法
お風呂で充分温まってから、冷たいシャワー、またお風呂に入って温まるを3セット

 

*入浴(15分)⇒冷水シャワー(1分)⇒入浴(5分)⇒冷水シャワー(1分)⇒入浴(5分)⇒冷水シャワー(1分)行う。

 

※寒い日の冷水シャワーはとても冷たいので無理せず、耐えられる程度のぬるま湯から始めて下さい。

※(  )内の時間は目安です。無理のない程度に入浴・シャワーを行って下さい。

※ポイント1:冷水シャワーは心臓から遠いところ(足先)から浴びて、体幹への冷水シャワーは、冷水に慣れてから浴びるようにして下さい。

※ポイント2:最後に冷水シャワーを浴びて出ると、より効果的です。

※ポイント3:入浴後は体表が冷えていますので、水滴をタオルですぐにふき取って下さい。

 

温かいお風呂に入ると、カラダは体温の上昇を防ぐ為、血流量を増やして体内の熱を放散させようと毛細血管が拡張します。逆に冷たいシャワーを浴びると、体内の熱が放散しないように、毛細血管が収縮します。

 

温冷浴法をすることで、毛細血管の拡張収縮が交互に行われ、血管のポンプ作用が活発になります。血管のポンプ作用で血流が良くなり、疲労物質である乳酸や老廃物などの疲労物質を取り除くことができます。

 

さらに、温かいお湯での入浴は副交感神経を、冷たい水は交感神経を刺激します。

温冷浴法によって、副交感神経と交感神経を交互に刺激することで、自律神経の働きを高めたり、バランスを整えることができます。

以上の効果は、カラダの芯から温めることに繋がります。

 

次回は、カラダの芯から温める生活習慣③をお伝えします。

 

※このブログでは、子宮や卵巣、ご主人の精子にも原因がないにも関わらず、2年以上赤ちゃんが授からない方に、妊娠しやすいカラダ作りの生活習慣を身に付けていただけるよう、古来から受け継がれている東洋医学の考え方や最新の不妊治療の考え方を、わかりやすくお伝えしていきます。

 

はり灸治療院 美潤院長 井上美生香

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2016年10月08日

*冷え症は妊活の大敵! カラダの芯から温かくなる習慣を身に付ける!①

前回は、カラダを冷やさない為の生活習慣をお伝えしましたが、今回からカラダの芯から温める生活習慣をお伝えします。

※食生活(飲食物)の冷え対策は後日お伝えします。

 

寝る際は靴下を履かない

 

「足が冷えて眠れない」という方がやりがちなことですが、足の裏には温度センサー機能があるので靴下を履いていると「カラダは冷えていない」と認識し、カラダを温める機能が働きません。素足で寝ることで冷えていればカラダを温める機能が働き、冷え症を改善してくれます。今からでも間に合います!

寝る寸前までは靴下を履いていても、寝る際は脱いで下さい。

 

②シャワーだけで済ませず、湯船に入る

 

お風呂

入浴は、子宮や胃・腸など内臓の冷えを温めるのに最適なセルフケアです。夏は38℃~39℃、冬は39℃~41ぬるめのお風呂20くらい入浴することで、カラダの芯から温まって血流が良くなり、子宮や卵巣の機能を高めます。さらに入浴でリラックスし、「気持ちいい~」と思えることで「幸せホルモン」であるセロトニンが活性化し、女性ホルモンの分泌が増える、と言われています。

 

深い呼吸を心がける

 

自分では気が付かないかもしれませんが、1分間に80回以上呼吸している方は浅い呼吸となっています。吸って吐いてを1回として50回~60回になるように、時計の秒針を見ながら練習してみて下さい。鼻から吸った空気を下腹部まで降ろすイメージです。口呼吸になっている方は、冷たい空気がダイレクトで肺に入ってしまい、全身の冷えに繋がります。鼻が詰まっている時は、必ずマスクを付けて外出して下さい。

 

深呼吸
ふか~い深呼吸を5回、1日5セット行う

 

上記③の深い呼吸は重要ですが、忙しいとついつい浅い呼吸になりがちです。浅い呼吸になっている!と気が付いたら、ふか~い深呼吸をしてみて下さい。鼻で吸って口で吐き出しますが、5秒で吸って15秒で吐き出します。この20秒の呼吸を5回行います。吐き出すときに手足末端まで温かい何かが流れるイメージです。気が付いた時に1日5セットくらいを目安に行って下さい。身体が手足末端まで温かくなります。

 

次回は、カラダの芯から温める生活習慣②をお伝えします。

 

 

※このブログでは、子宮や卵巣、ご主人の精子にも原因がないにも関わらず、2年以上赤ちゃんが授からない方に、妊娠しやすいカラダ作りの生活習慣を身に付けていただけるよう、古来から受け継がれている東洋医学の考え方や最新の不妊治療の考え方を、わかりやすくお伝えしていきます。

 

はり灸治療院 美潤院長 井上美生香

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2016年10月01日

*冷え症は妊活の大敵! カラダを冷やさないための習慣を身に付ける!②

こんにちは!院長の井上です。

 

スッキリしない天気が続きますね。来週は台風の影響も・・・。

寒くなったり、暑くなったりと気温の変化も激しい日々ですので、体調を崩さないように皆さんも気を付けてくださいね。

 

さて、前回からの続きです。

 

     ④きついガードルやコルセットは身に着けない

ブラジャーは仕方ないとして、きついガードルコルセットは、血流が悪くなることで冷え体質の大きな原因となっています。とくに寝ている間のブラジャーきついパンツはもちろんのこと、パジャマのゴムがきついことも冷えの原因になります。

できるだけ、昼間も夜間もリラックスできる服装を心掛けて下さい。
 
 
5b664d0ae2cc49d7c8285d14c2d91d11_s

     ⑤汗をかいたら着替える

スポーツやウォーキングをした後に汗だくのままでいると一気に冷えてしまいます。スポーツやウォーキングの際は、代わりのシャツを持参し、休憩ごとに着替えると良いでしょう。

     
    ⑥電気毛布よりも湯たんぽ

寒い時期に冷えて眠れないと電気毛布で寝ている方がいますが、電気毛布で寝ると、皮膚が乾燥して痒みの原因となったり、夜中に汗をかいて逆に冷えてしまったりします。湯たんぽでしたら、皮膚が乾燥しませんし、冷えている部分(足やお腹)を中心に温めてくれますので最適です。

     
     喫煙はもちろん絶対ダメcigarette-110849_640

喫煙すると血管が収縮し、手足末端はもちろん、子宮や卵巣への血流が悪くなり栄養が行き渡らず冷えてしまいます。血行不良は、女性ホルモンの低下の原因になります。また煙草の煙に含まれるニコチン成分は卵子の質の悪化させてしまいます。ご主人が煙草を吸っている場合でも精子に悪影響を起こすのはもちろん、吸っていない奥さまも受動喫煙の恐れがあります。妊活を機にパートナーと一緒に禁煙をお勧めします。

 

次回は、カラダの芯から温める生活習慣①をお伝えします。

 

※このブログでは、子宮や卵巣、ご主人の精子にも原因がないにも関わらず、2年以上赤ちゃんが授からない方に、妊娠しやすいカラダ作りの生活習慣を身に付けていただけるよう、古来から受け継がれている東洋医学の考え方や最新の不妊治療の考え方を、わかりやすくお伝えしていきます。

 

はり灸治療院 美潤院長 井上美生香

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2016年09月23日

*冷え症は妊活の大敵! カラダを冷やさないための習慣を身に付ける!①

冷やさないための生活習慣を身に付けましょう!

※食生活(飲食物)の冷え対策は後日お伝えします。

 

①夏でも氷入りの飲み物は飲まない
77c164cb9a9e800e296384bf2eb4fa09_s

氷が入った冷たい飲み物は、胃腸や子宮などの内臓冷え症の原因となります。体表は冷やしても内臓は冷えない習慣を身に付けましょう!

ただし、長い時間暑いところにいて大汗をかいた場合は、熱中症対策として氷抜きの冷たいスポーツドリンク(ペットボトル)を飲んで内臓を冷やして下さい。

 

②夏でも素足にサンダル履きはしない

外気温が高い日は、足が火照っていると感じていても夏のエアコンの冷気は、足先から腰にかけて冷やしてしまいます。足腰の冷えは子宮内の血流不足の大きな原因となります。暑い日でも靴下とスニーカーのファッションをお勧めします。

 

③冷えるからといって、厚着し過ぎない冷やしちゃいけないと思って厚着して外出すると、エアコンが利いているところでは良いのですが、炎天下の中を歩いていると大汗をかいてしまい、汗によって逆にカラダが冷えてしまいます。さらに汗をかいた服のままでエアコンの効いた部屋に長くいると、体表だけでなく、カラダの芯まで冷えてしまいます。夏の外出は、下半身は素肌を出さず、上半身は薄着にカーディガンを持ち歩き、着たり脱いだりできる服装がお勧めです。481938

 

次回は、具体的なカラダを冷やさないための生活習慣②をお伝えします。

 

※このブログでは、子宮や卵巣、ご主人の精子にも原因がないにも関わらず、2年以上赤ちゃんが授からない方に、妊娠しやすいカラダ作りの生活習慣を身に付けていただけるよう、古来から受け継がれている東洋医学の考え方や最新の不妊治療の考え方を、わかりやすくお伝えしていきます。

 

はり灸治療院 美潤院長 井上美生香

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心身ともにつらい不妊症、鍼灸院「美潤MIU」と一緒に治しませんか?

不妊治療に特化した鍼灸院「美潤MIU」は、流山市南流山にございます。今や不妊症に悩む女性 (カップル・夫婦) は6組に1組と言われている時代です。病院で治療を続けても、なかなか結果が出ないとお悩みの方は、諦めてしまう前に美潤MIUへご相談ください。
鍼灸による不妊症の治療効果は、各国の専門機関が行った研究結果として証明されつつあります。「生まれてくる子供のために、薬に頼らない不妊治療を選びたい」、「体調を整えて自然に妊娠したい」とお考えの方には美潤MIUの不妊治療がお勧めです。
本ページでは、鍼灸による不妊治療を得意としている流山市南流山の「美潤MIU」が実際に行った治療についてご案内しております。ご興味をお持ちの方や気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。