2015年11月22日

不妊に悩む人が増えた理由

不妊治療について

その1 【不妊に悩む人が増えた理由】

 

 

今回からのシリーズで、不妊で悩んでいらっしゃる方への応援メッセージをお伝えさせて頂きます。

日常生活に取り入れられるセルフケアやアドバイスもお伝えしていきます。

まだ先の話!と思ってらっしゃる方も、赤ちゃんができない!ってなってからでは遅いです。

ぜひ、ご一読下さい。

 

 

 

この何年かで医療の進歩により、不妊の為にクリニックを来院し、高度生殖医療で妊娠を目指す方が増えています。

 

高度生殖医療は、保険が適応とならない自由診療になりますので、各クリニックによって診療料金が異なり、かなり高額になります。

 

自治体より助成金が受けられますが、料金や回数に制限がありますので自己負担がかなりの金額になるのは間違いありません。

 

高い治療費を支払っても赤ちゃんが欲しいというご夫婦が増えている現実…

 

適齢期の人口が減っているにも関わらず、不妊に悩む方が増えている現実…

 

 

不妊で悩む方が増えたのはなぜなのか…私なりの考えを述べさせて頂きます。

 

 

ひと昔前のOLといえば、コピーやお茶くみ、男性社員の補佐などが主な仕事で、将来の旦那さまを探すためになるべく一流企業への入社目指し、寿退社を夢見ていた為、腰掛け社員と言われていました。

 

 

1986年に男女雇用機会均等法が施行してからは、女性の働き方が徐々に変化し、今では女性の活躍がめざましくなりました。

 

女性がやりがいを持って仕事に打ち込める時代となり、能力を持ったキャリアウーマンたちは、結婚・出産適齢期あたりの年齢(25才~35)が一番仕事へのやりがいを感じ、結婚や出産を後回した為に、婚期や出産時期がどんどん遅れてしまうことになりました。

 

 会議

 

やっと最近になり、育児休暇を認める企業が増えてきましたが、企業や部署によっては、暗黙のプレッシャーにより、女性が妊娠する時期を計算し、なるべく職場に迷惑をかけないようにしなければならない現実もいまだに存在しています。

 

仕事を夢中でしていて、気が付いたら30代半ば…

婚活して、無事に結婚!

赤ちゃんが欲しいと思うのは30代後半か40代……

 

不妊に悩む女性が増えたのは、女性たちの働き方が変わり、晩婚化や仕事のストレスなどの影響だといわれています。

 

晩婚化やストレスは、知らぬ間に、女性ホルモンの不安定や卵巣や子宮内に悪影響を及ぼし、いざ赤ちゃんが欲しいと思ってもなかなかできない…となっています。

 

さらに不妊の原因の4割は男性が原因と言われており、男性もノルマに追われたり、人間関係のストレス、昼夜逆転した職場などにより、精子の数が少ない、また元気がない、奇形の精子が多いなど、精子に悪影響が出ていると言われています。

 

ですから現代社会には、男女共に、自然妊娠ができにくい原因がいっぱい潜んでいるのです。

 

しかし妊娠する為に、ストレスがない働き方をしたくても会社を辞める訳にはいきません。

 

今の生活環境は変えずに、ちょっと心構えを変えるだけで妊娠しやすいカラダを目指す!

をテーマにアドバイスできたらと思います。

 

 

次回は、不妊の原因となっている意外な身近なこと、ちょっと気にするだけで軽減できる不妊の原因をお伝えします。

 

bsC854_akacyan

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階(旧シゲビル1号室)
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年11月17日

潤い不足の改善には・・・・・

この冬を快適に乗り切る為の秋の過ごし方シリーズ第6段を院長の井上がお送りします。

 

 

前回のメールで、潤いがいかに大切か、潤い不足は美容的にも健康的にもマイナスになりますよ~とお伝えしました。

 

今回は潤い不足の解消法をお伝えします(^^)d

 

知らぬまにやってしまいがちな、潤い不足の原因になる生活習慣の改善法です。

 

 

①暖房をつけている部屋では加湿をしましょう!

 

最近は小型のものやパソコンから電源が取れる加湿器もありますのでオフィスの乾燥対策を心がけて下さい。自宅では、濡れたタオルや洗濯物を干すだけで空気が潤います。コップに水を入れて置いておくだけでも効果がありますので寝室でもできそうですね!

 

 

 

②水分補給は定期的に!

 

寒いと喉が乾かないのでついつい水分を飲まなくなりますが、定期的に水分を補給しましょう。

一度にたくさん飲んでも体内に吸収しきれず、尿として出てしまうので、500mlのペットボトルを3時間くらいかけて飲むと効果的です。

 

できたら温かい飲み物甘くないものがよいですね。

 

 

 

③利尿作用のある飲み物を避ける(コーヒー、緑茶、アルコールなど)

 

温かい飲み物で甘くなくて、さらに利尿作用がない飲み物…

 

お勧めは、ほうじ茶紅茶白湯などです。

 

お茶

 

もしや…ビールを毎晩飲んで、水分補給と思っている方!いらっしゃいませんか?

 

【アルコールは逆に体内の水分を排出する作用があります!】

 

ですからアルコールを飲む場合は【アルコールの倍の量の水分】を飲むことをお勧めします!

 

お酒を大量に飲む方次の日に肌がボロボロシワシワになった経験ありませんか(^^;?

私はあります!ですからそれ以来、飲む前後に、水分補給を必ずしています(^^;

 

 

 

④夜中の1時前には就寝する。

 

東洋医学では日中に摂った水分は夜中に体内を巡り内臓を養うという考えがあります。内臓がちゃんと働くには夜中の睡眠が重要なのです。

 

できたら今日中に寝ることをお勧めします。

 

 bsANJ86_suyasuya

 

 

 

 

⑤口呼吸はしない。

 

口が常に開いていると、喉や口腔粘膜が渇きます。

風邪やインフルエンザを引きやすくなりますので、鼻呼吸をして下さい。もし鼻が詰まって鼻呼吸ができない時は必ずマスクを付けて下さい。保湿と保温効果があります。

 

 

 

⑥お風呂上がりには保湿クリームをつけましょう!

 

お風呂上がりは、温かく潤っている感じがしますが、熱により、一気に水分が蒸発して乾燥してしまいます。

すぐに保湿クリームで蓋をして潤いを保ちましょう!

 

 

美容の為にも、健康の為にも、潤い不足は敵になります!

潤いの原因となる生活習慣を改善して、美と健康を手に入れましょう!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階(旧シゲビル1号室)
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年11月14日

潤い足りてますか?

おはようございます!

この冬を快適に乗り切る為の秋の過ごし方シリーズ第5段を院長の井上がお送りします。

 

 

ここ最近、空気が冷たく乾燥していますが、みなさん“潤い”足りてますか?

 

潤いは美しさと健康の源です(^^)d

 

 

ですので、美潤の名前は「潤って美しく!」とという意味で名付けました(^^)d

 

 

潤いは美容だけでなく、健康にもとても重要です。

 

 

 

成人の身体60%以上が水分でできていることはご存知ですか?

こどもや赤ちゃんはもっと水分量が多いです(^^;

 

この水分量が減ってくると美容的にも健康面にもトラブルが出てきます!

 

 

 

  

東洋医学では体内の水分のことを津液(しんえき)と呼び、体表では、身体を乾燥から守り余分な熱を冷ましてくれ

 

ています。 体内では、体液やリンパ液血液も津液からできています。

 

 

津液が足りないと、お肌や目の乾燥や便秘になりやすく、また身体を冷ませなくなるので手足が火照りのぼせが起き

 

ます。さらに進行すると貧血や、脱水症状になることもあります。

 

 

 

潤い不足になると様々な症状が出てくるので、そのせいで気分も落ち込んでしまいます。

潤い不足が長く続くと免疫力も落ちてしまい、思いがけない病気にもなりかねません。

美容的には、お肌はカサカサ、髪はパサパサ

 

 

逆に、充分な潤いがあると健康な状態が保たれ、お肌や髪にも適度な潤いとなり、気持ちが良いですよね!

潤いは、美しさや健康の為に必要不可欠です。 身体の内側から潤って、身も心も元気でイキイキとした毎日を送りたいものです。

 

 bsASE_061

 

 

次回は、潤いを保つためのアドレスをお送りします!

お楽しみに!(*^^*)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階(旧シゲビル1号室)
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年11月10日

風邪・インフルエンザ予防とアロマスプレー

おはようございます。

 

この冬を快適に乗り切る為の秋の過ごし方シリーズ第4段院長の井上がお送りします。

 

 

空気が冷たく乾燥してきました。報道などでインフルエンザが大流行するとの警戒予報が出されています。

 

インフルエンザワクチンもう接種されたでしょうか?

 

ワクチンを接種するとインフルエンザにかかりにくくなります。もしかかったとしても高熱が出にくいと言われており、接種をお勧めしています。

もちろん私も接種しました(^^)v

 

しかし、筋肉注射ですので副作用が出る方や、過去にせっかく接種したのにかかった経験がある方など、接種したくない方もいるかと思います。

 

 

そんな方はもちろん、接種した方でも、インフルエンザ風邪対策になるセルフケアをご紹介します。

 

 

皆さん、通勤など電車の中や、混雑するイベント会場などで、マスクをしていますか?

 

風邪を引いてる方はもちろん、インフルエンザなどの感染症予防としてマスクをしてる方多いと思います。

 

マスクは感染症対策だけでなく、冷たい外気を温めてから体内に入れる役割があるので、喉や気管支をいたわり、さらに冷え対策にもなります。

 

マスク1

 

 

でもマスクだけでは感染症対策は充分ではありません。

 

そこで、マスクが抗菌・抗ウイルス作用抜群になるアロマスプレーを紹介します。

 

[ご用意頂くもの]

 

①精油

 

1番、抗菌・抗ウイルス作用が強い精油は、テイーツリーです。テイーツリーの香りが苦手な方ユーカリラベンダーも抗菌・抗ウイルス作用がありますので代用できます。

 

50mlのスプレーボトル

ダイソーや100均で購入できます。

 

③ミネラル水

 

[作り方]

①スプレーボトルにミネラル水を45mlくらい入れます。

 

②そこに精油を25滴くらい入れます。

 

③よく振ります。

 

④マスクの外側から3プッシュくらい吹きかけます。

 

*1時間に1度くらい吹きかけて下さい。

 

 

精油はテイーツリーを25滴入れても構いませんが、いくつかの精油をブレンドすると良い香りになります。

 

 

 

ブレンド例1

 

テイーツリー:15滴

ラベンダー:10滴

 

 

 

ブレンド例2

 

ユーカリ:10滴

テイーツリー:5滴

ラベンダー:10滴

 

 

 

ブレンド例3

 

ユーカリ:5滴

テイーツリー:5滴

ラベンダー:10滴

レモン:5滴

 

 

※美潤では、ご要望により、アロマスプレーその場でお作り致します

材料代として、50ml:1,000円(税込)です。

 

 

[アロマスプレーの緒注意]

 

直射日光に当たらないように、2週間くらいで使いきって下さい。

 


 

 

使いきれなかった、アロマスプレーの使い方をご紹介します。

 

①ティッシュペーパーや台拭きフキンに振りかけ、テーブルを拭くと除菌できます。

 

②台所の生ゴミやゴミ袋の中に振りかけると虫が発生しづらくなります

 

③ティッシュペーパーに振りかけ、履いた後の靴の中に入れると臭いにおいがなくなります

 

是非ご活用下さい(^^ゞ

 

 

風邪やインフルエンザは、免疫力が高いかかりずらかったりかかっても軽く済みます

 

鍼灸治療を定期的に受けてる方は、免疫力が高く病気にかかりずらく、元気に過ごすことができます。

 

ぜひメンテナンスで鍼灸治療を!!!(^^)d

 

 

 

*写真はすべてイメージです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階(旧シゲビル1号室)
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2015年11月10日

冷えの原因となる食材と食べ方について

おはようございます!

この冬を快適に乗り切る為の秋の過ごし方シリーズ第3段を院長の井上がお送りします。

 

 

毎年この時期から冷え性で悩んでいる方、多いと思います。

 

冷え性の大きな原因となる可能性が高いのは食事です。

今回は、冷え性の原因となる食材食べ方についてのお話しです。

 

まず、アイスクリーム氷入りの飲み物など、冷たいものを食べれば身体が冷えるのは、どなたでも知っていると思います。

今からの時期はお風呂上がりでも食べるのは控えましょう!

bsE146_iceteatoraimunojinjya

 

 

では、身体を冷やす性質の食材はご存知ですか?

 

冷やす性質の食材は、

①生野菜や果物、海藻類

②夏が旬のもの

③暑い地域で採れるもの

 

 

冷たい食材や暑い時期の食材、また熱い地域の食材は冷やす作用が強いので陰性の食材と言われています。

 

これらの食材を食べる際は、必ず温かい、または熱い料理と並べて一緒に食べて下さい。

bsSAWA_hotsarada

 

 

さらに栄養の偏り、特に、ビタミンやミネラル不足には要注意です。

これらの栄養素は、たんぱく質脂質体内でエネルギーや熱に変換するのに必要不可欠です!

 

飽食の時代ですので、ついつい好きな物や食べやすい物に偏りがちです。

温野菜、キノコ類、海藻類、お肉料理、お魚料理など偏りなく食べましょう!

 

 

最後に意外と思われるかもしれない冷え性の原因となる食べ方を3つ。

 

①量を食べ過ぎている

②常にダラダラ食べる

③寝る前に食べ過ぎる

 

→たくさん食べると胃腸への負担が増えます。

またダラダラ食いは、胃腸が休まる暇がありません!

さらに、寝る直前に食べるということは、内臓がゆっくり休める睡眠中に消化するので、消化する能力が半減してしまいます。

 

 

胃腸がたくさん働き、血液が胃腸へ多く配分されると、脳や筋肉、各臓器への血液の配分が少なくなります。

 

脳に血液が充分に巡らないと、思考回路が鈍り、ボーッとします。

 

全身に血液が巡らないと、代謝免疫力が落ちてしまいます。

代謝が落ちると、体温も下がってしまい、冷え性となります。

また、熟睡できないと疲れが取れずに、身体を温める機能も低下します。

 

 

バランスの良い食事と、食べ方を身に付け、冷え性の原因をなくし、寒い冬でも冷え性から脱出しましょう(≧∇≦)

bsSAWA_kabocyatoingen

*写真はすべてイメージです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
はり灸治療院 美潤
住所:千葉県流山市南流山4‐1‐4
KSビル1階(旧シゲビル1号室)
TEL:04-7199-3734
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心身ともにつらい不妊症、鍼灸院「美潤MIU」と一緒に治しませんか?

不妊治療に特化した鍼灸院「美潤MIU」は、流山市南流山にございます。今や不妊症に悩む女性 (カップル・夫婦) は6組に1組と言われている時代です。病院で治療を続けても、なかなか結果が出ないとお悩みの方は、諦めてしまう前に美潤MIUへご相談ください。
鍼灸による不妊症の治療効果は、各国の専門機関が行った研究結果として証明されつつあります。「生まれてくる子供のために、薬に頼らない不妊治療を選びたい」、「体調を整えて自然に妊娠したい」とお考えの方には美潤MIUの不妊治療がお勧めです。
本ページでは、鍼灸による不妊治療を得意としている流山市南流山の「美潤MIU」が実際に行った治療についてご案内しております。ご興味をお持ちの方や気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。